こだわり

生産者X日本を結ぶ架け橋にそして本物の味を伝えたい。

渡伊への決意

来日したイタリア人の料理講師が開いた講習会との出会いだった。そこで出される料理は、当時の国内イタリアンの常識を超えていた。想像を超えたおいしさ、本物のイタリアンを目の当たりにした時、即座に決意し、その講師に頼み込み1975年にイタリアへ。

イタリアで最初に気付いた事

それはイタリア人の味や香りの表現のしかたはイタリア人にしか出来ないということ。
本物のイタリアンを目指す為、慣れない異国の地で必死にイタリア人の真似をしてきた。
このことで、“イタリア人なら必ずこうする”という味の構成に自信が持てるようになった。

私の方針を決めた衝撃的なセリフ

今の私の生き方、“ラ・コメータの揺るぎない信念”を決めた一言は、イタリアでの修業先の料理人の一言 “お前日本人だろ、俺はお前のことを信用していない。
俺は日本人に一生懸命イタリア料理を教えてきた。
でもお前らは日本に帰ると必ず日本料理に変えちまうからな” だった。
だから、「本物の味を伝えたい」という信念の基、「ラ・コメータ」そして、納得のいく食材をイタリアから直接輸入することに繋がる。

「ラ・コメータ」とは

30周年を迎える今、そしてこれからも、“イタリア各地の家庭の味をリーズナブルに”、 “家庭的な温かいお店”であり続けたいです。
毎年現地へ行き、新しい食材や料理と出会い、感性を常に磨いて、イタリアの珍しい食材や各地の料理を提供しています。イタリアを愛するみなさまのご来店をお待ちしております。

こだわりイメージ こだわりイメージ こだわりイメージ
シェフ紹介
鮎田淳治 / ラ・コーメータオーナーシェフ
1975年



1982年

1999年


2000年



2005年

2009年

2011年

渡伊し、ローマENALCホテルスクールを卒業。
リストランテ・フェランテッリ、パスティチェリア ダヴィデを経て、サテリテパラス、CIGAホテルズ、LE GRANDホテルなどローマのホテルに勤務。

帰国後、リストランテ ラ・コメータを開店。

『イタリアの食文化を海外に広めることに貢献した』としてイタリア、スカルファノ前大統領より賞状、ブロンズを授与される。

イタリア調理師協会より『功労賞』を贈られる。
また、日本イタリア料理協会会員、全イタリア料理人連合ラッツィオ支部会員。
全イタリア料理人連合最高料理人協会会員でもある。

輸入食材卸「アイランドフーズ」を設立。

ラ・コメータ近く東麻布に直売店「ボッテーガ・デル・ピラータ」を開店

イタリア政府機関「在日イタリア商工会議所」より「イタリアホスピタリティー認証マークMOI」を獲得しました。

  • 1999年 スカルファノ前大統領より授与

    1999年 スカルファノ前大統領より授与

  • 2011年 MOI獲得

    2011年 MOI獲得

MOI(Marchio”Ospitalita Italiana,ristoranti italiani nel mondo”)

MOI(Marchio”Ospitalita Italiana,ristoranti italiani nel mondo”)とは、イタリア商工会議所連合会、イタリア公共経営連盟、在日イタリア商工会議所よって発起した、イタリア本国と同様の質の高いサービスと料理を提供している世界のイタリア料理店の品質を評価する、権威ある認証です。

MOIの取得条件は、
●イタリア料理の基本的な性質を備えている事。
●イタリア料理の正統的な素材と料理法を用いている事。
●「イタリアの生活様式」を正しく反映した雰囲気の店内であること。
など国際10規則によって厳格に定められています。

今回も調整役のUnioncamere (商工会議所連合会)、及びENIT(イタリア政府観光局)、ICE(イタリア貿易振興会)、FIPE(イタリア飲食店連合)、 Federalimentare(イタリア食品産業連盟)、Confagricoltura(イタリア農業総同盟)、Assocamerestero(在 外イタリア商工会議所連盟)によって組織された審査委員会による厳正な審査の結果選ばれました。 (MOI公式ウェブサイト:http://www.10q.it